So-net無料ブログ作成

ニューラルネットワークのサンプルプログラムをC++に移植 [プログラミング]

「ニューラルネットワークと深層学習」というサイトがあるのですが、ここで公開されているサンプルプログラムをC++に(勝手に)移植してみました。
(元のプログラムはPython)

元のサンプルプログラムは、network.py, network2.py, network3.py と3つありますが、移植したのは network.py だけです。

言語の性質上、しかたなく変えたところもありますが、なるべく元のプログラムに似る様にしました。

コンパイラには g++ 4.8.4、行列計算に Eigen 3.2.7 を使っています。
コンパイラは多分どれでも問題ないと思いますが、C++11の文法を使ってますので、オプションを付けるなりしてください。

【 ファイルのダウンロード 】

移植版ソースコードを何かに使いたい場合、基本的に元のサンプルプログラムのライセンスに従ってください(MIT Licenseの様なので大抵の事は大丈夫のハズ)。
もっとも、
ニューラルネットワークと言えば、特に調教学習には速い実行速度が要求されGPUを使うのが常套手段なので、実用的な何かを作る場合は、既存のライブラリを使うことを強く推奨します。


タグ:C++
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0