So-net無料ブログ作成
検索選択

略して「青P」、v3.10 製作後記 [製作後記]

『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』 v3.10を公開しました。

今回の変更点は次の通り。

  • カレンダー風の出力
  • 本文フォントの詳細設定
  • ページ集約
  • 挿絵ページのヘッダ/フッタ非表示
  • 余白の上下反転

前回予告の、カレンダー風に出力する機能が追加になりました。
ちゃんとカレンダーとしても使えるという無駄機能。
来年のカレンダーが自作できます。

「本文は明朝体、太字はゴシック体」が出来るようになりました。
「本文は11ポイント、見出しは16ポイント」も出来るようになりました。

以前、要望が上がっていたページ集約。とりあえず、2ページを1ページに収めて出力できるようにしてみました。
ページを縮小して1ページの中に2ページ分収めるのが普通ですが、ここでは、2ページ分を合体させて大きい1ページを作るという簡易版ページ集約です。ページの大きさは余り気にしないPDFならではの手抜き実装です。

文庫とか見てると、挿絵のページにはページ番号、書いてなかったりするから。

なぜ今まで無かったのだろう。余白の上下反転。
用紙が横長の場合、改ページの度に余白を入れ替えるのなら、上下だよな。


と言うわけで、感想等は↓のコメント欄へどうぞ。
(最新版や過去の製作後記は、タグをリンクして辿れます)


タグ:青P
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0