So-net無料ブログ作成
検索選択

Documents and Settings のパスを変える [日記]

C:\Documents and Settings の中には、各ユーザの設定ファイルとかが色々と保存されています。(XPの場合。それ以外のOSだと若干場所が違ったりします)

何らかの理由で、このフォルダのパスを変更したい場合があります。

変更方法は次の通り。
ちなみに、ここで説明するのは、特定のユーザのフォルダだけを移動する方法です。

  1. 管理者権限を持っている他のユーザを作る。
    (既にあるなら必要なし)

  2. OSをセーフモードで起動する。
    上で作ったユーザでログインする。

  3. フォルダ C:\Documents and Settings\○○ を移動する。(○○ はユーザ名)

  4. レジストリエディタを起動して、次のレジストリキーを表示する。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList\S-***
    

    *** は、環境によって異なる。
    次に変更するレジストリキー ProfileImagePath の内容が移動する前の Documents and Settings フォルダのパスになっているかどうかで確認する。

  5. レジストリキー ProfileImagePath の内容を、上で移動したフォルダのパスに変更する。

  6. 再起動する。


色々と危険なので自己責任で。


某巨大企業では、社員が使っているパソコンは、Documents and Settings のパスが変更されています。
(社員の人は、そのことを認識していないので)自分で変更したわけじゃなくて、社員にパソコンを配布する前に管理部署で変更してから渡しているのか、何らかのスクリプトで一括で変更しているのか分かりませんが……。

ある日のこと、「とあるアプリケーションが動作しない」と報告がありました。
自分の環境では、同じ操作をしても正しく動作するので、そのマシンを借りて動作検証することになりました。

すると、デスクトップに置いてあるファイルを操作しようとした時だけエラーになることが分かりました。

「よく原因を特定できたなぁ」と自分でも思うのですが、原因は、なんと
レジストリに書かれている Documents and Settings のパスと、実際のフォルダのパスで、フォルダ名の大文字/小文字が異なっていました。

こんな程度のことで、動作しなくなるアプリケーションがあるので、注意しましょう。


タグ:Windows
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0