So-net無料ブログ作成
検索選択

青P、v1.11++ 製作後記 [製作後記]

『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』 v1.11++を公開しました。

コメント欄で紹介された「縦書き用専用文字」にある文字は、なるべく縦書き用っぽくなるようにしてみました。
「㍍」とかは、流石に無理でしたが。

しかし、まぁ、元々が縦書き用フォントに未対応の iText で無理矢理縦書きを実現しているようなものなので、色々と綻びが出てきました。

例えば、
今回、罫線用の文字も回転して出力するようにしたのですが、「あずきフォント」では罫線用文字のところにイラストが設定されていて、このイラストが横向きで出力されてしまうのです。

ツール側で個別に対応なんてことはやってられないので、
どこかに(縦組も含め)日本語出力にキッチリ対応したPDF作成ライブラリは無いものかな…。
Javaで使えて、あと(ツールの性質上)再配布可能じゃないと困るけど。


いつのまにか、「注記一覧」なんてものが出来ている。
あらためて見ると、対応していない記号とか結構あるな。


と言うわけで、感想等は↓のコメント欄へどうぞ。
(最新版や過去の製作後記は、タグをリンクして辿れます)


タグ:青P
nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 17

tetsu

コマンドライン対応していると、perlと組み合わせて自動的に纏めやすいです。
by tetsu (2010-09-07 22:47) 

tetsu

そも、Kindle DX U.Sでは全く何も表示されませんでした。フォントが埋め込まれていないのでしょうか?
by tetsu (2010-09-07 23:37) 

晶紀

以前のコメントにもありますが
http://others2.blog.so-net.ne.jp/2009-12-06#comments

『標準の設定』では、フォントの埋め込みは行っておらず、
その際、Kindle では何も表示されないらしいです。

# この件についての推測
http://others2.blog.so-net.ne.jp/2010-03-28

フォントの埋め込みを行うには、
画面上で「詳細を表示」ボタンを押して、
「フォント」のところで、フォントファイルを指定してみてください。
by 晶紀 (2010-09-11 09:41) 

yumeno

テキストのPDF化で重宝に使用させていただいていますが、拗音・促音が
時々ぶらさがりになるのは、仕様として仕方がないのでしょうか。
これが少し残念です。
by yumeno (2010-09-23 16:09) 

晶紀

拗音・促音のぶら下がりは仕様です。

文字間を調整してぶら下がらないようにするには、
プログラムの修正が大変そうなので、
対応するにしても、かなり先のことになりそうですが……。
by 晶紀 (2010-09-24 09:24) 

だんさん

>「フォント」のところで、フォントファイルを指定してみてください。

フォント指定のところで指定するフォントファイルというのはwindowsにインストールされているフォントのことでしょうか。windows fontフォルダを指定してもなにも見えない状態で指定ができません。

どうやればいいのか手順をご教示ください。
Kindleで青空文庫を読みたいのでお願いします。
by だんさん (2010-12-22 02:01) 

だんさん

あずきフォントについて書かれているのを見て導入してみたら埋め込み成功しました。それでもしかしたらと思いWindows¥Fontフォルダからフォントファイルをコピーしてほかのフォルダに入れてみたらフォント指定できちんと指定ができました。
いろいろなフォントを埋め込んでどれが一番見やすいかを実験中です。
すばらしいソフトをありがとうございます。
by だんさん (2010-12-22 02:35) 

アキ

まだ調べきれてないのですが
挿絵を余白なしのフルサイズ表示に
とかはできないのでしょうか?
よろしければ、やり方等を教えてくれないかと思いまして・・・
by アキ (2011-01-01 21:03) 

晶紀


現在、余白を途中で変更することは出来ません。

一応、次のバージョンで対応する予定の機能の1つではあるのですが、完成がいつになるのか……
by 晶紀 (2011-01-02 19:57) 

ねぎ

用紙サイズを追加する方法は無いのでしょうか。
Sony Readerで、グレーのスキマを無くしたいのです。
by ねぎ (2011-01-25 20:27) 

晶紀

今のところ、用紙サイズはA4固定です。
by 晶紀 (2011-01-26 20:35) 

ねねこ。

ふたたびお邪魔します。
後ればせながら、1.11+のリリース、ありがとうございました。

その1.11+版で気付いた点、いくつか。

・フォントファイルによって、指定できるものと指定できない(フォントが見つからないと表示される)ものがあるのですが、その差異がわかりません。
例えば手持ちのTTFだと、「EPSON正楷書M」(EPKAISHO.TTF、EPSONのプリンタに付属して来たフォント)が指定できません。
そのTTFを、TTEdit(フォントエディタ)で「一括コピー」すると、青pで使えるようになるのがもっと不思議。

・フォントファイルによって、ルビ文字で縦書きの回転がされないものがある。
本文では仕様通り回転されるのが不思議。
上記のTTEditでコピーしたフォントファイルでそうなったのですが、他のフォントでも起きるかどうかは未確認。
by ねねこ。 (2011-01-29 14:47) 

晶紀

使えないフォントは、フォントのフォーマットが新しいのか古すぎるのか、そんな感じじゃないかと予想します。
(フォントエディタで読んで保存すると、ちょうど良い感じで保存されるのじゃないでしょうか?良く分かりませんが)

ルビの縦書きについては、どこかに書いてあると思いますが、
仕様通りです。縦書き時の文字の回転は“本文のみ”です。

現在開発中の新バージョンでは、縦書きフォントに正式対応する予定です。現在どこまで出来ているかは、Twitterを見ると分かるかも?
(サイドバーにリンクがあります)
by 晶紀 (2011-01-30 11:51) 

よしと

縦書き時の出力について要望です

【っ ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ ゃ ゅ ょ 。 、】 を もっと右上に配置して欲しい

文中の欧文を右90度回転(できればプロポーショナル)にして欲しい

12 123 など、三文字程度は縦中横表記にして欲しい

ご検討お願いします
by よしと (2011-05-04 09:03) 

晶紀

この辺↑のことを全部対応した新バージョン、現在最終テスト中です。
連休明け1週間くらいで公開できると思います。
もうしばらくお待ち下さい。
by 晶紀 (2011-05-04 19:53) 

よしと

返信ありがとうございます。
現在最終テスト中とのこと、楽しみに待ちます。

青Pは、OpenType(.otf)フォントが利用できるので気に入ってます。
by よしと (2011-05-05 06:22) 

moto

愛用させていただいております。ひとつ、リクエストといいますか、まとめて変換する機能があると便利だなと思っております。ほかのツールをまぜてつかえばよいのかもしれませんが。好きな書体で読めるのが何よりすばらしいです。
by moto (2011-05-14 02:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0