So-net無料ブログ作成

Google のキャッシュを見るFirefox Addon [投げっぱなしツール]

GoogleにキャッシュされているWWWページを見るためのFirefox用アドオンを作ってみました。

リンク(アンカー)の上で右クリック(Macでも右クリック?)して、コンテキストメニュー(ポップアップメニュー)で「G Cache View」を選択すると、“リンク先のページ”のGoogleキャッシュを表示します。
現在表示しているページのGoogleキャッシュを表示する機能はありません。

で、ここからが、このアドオンの隠し機能でありながら本当の機能。

Googleで何かを検索した結果のページには、Googleのキャッシュを見るためのリンクがあります(「キャッシュ」と書かれている)。

このリンクの上でコンテキストメニューから「G Cache View」を選択すると……
キャッシュページのキャッシュが見れる……と言うわけじゃなくて、
やっぱり普通にキャッシュページが表示されます。

ただ、ちょっと細工をしているので、
WWWサイトフィルタでブロックされているページのキャッシュを見ることが出来ちゃいます。


仕事場で、企業サイト以外のサイトが軒並みブロックされてしまいました。
でも、有用な情報の分かりやすい解説なんかはブログや個人サイトに多いんですよね。

なのでGoogleのキャッシュだけでも何とか見れないものかと色々と工夫した結果がコレです。

そんな経緯なので、仕事場で採用されていたものと同じWWWサイトフィルタでしか効果が無いかもしれませんし、そのフィルタも機能拡張していたらアウトかもしれません。

少なくとも1年位前(2008年4月頃)までは使えていました。

何故、そんな言い方になっているかと言うと、
『ホワイトリスト形式(リストに登録されているサイトのみアクセス可で、それ以外は全てブロック)のフィルタには通用しない』
という特徴があって、仕事場のフィルタがこの形式になってしまったので……。


理屈(原理)については、「国際化ドメイン名」でググるとかするとすれば良いかと思います。

もっと気になる人はソースファイルを直接見てください。
アドオンのxpiファイルはzip形式で、中身はXMLとJavascriptなので。


最後に、1つ注意。

ブロックされているサイトは理由があってブロックされている訳ですので、
色々な意味で自己責任で。

ダウンロード(3kb)

[新幹線] 今日の一冊
じーさん武勇伝

じーさん武勇伝

  • 作者: 竹内 真
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本

タグ:Firefox
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0